創業より40年間ALSOKの指定代理店として防犯設備施工に携わってまいりました。これからも確かな技術で安全と安心をお届けします。

先輩インタビュー 竹山亮哉さん


竹山亮哉さん 令和2年入社 工業高校電子機械科卒業

当社をどのように知りましたか?

竹山さん 高校進路相談室の掲示板を眺めていたときに、声をかけていただきました。元々地元で電気工事業者を探していましたが、昨年見つけた会社の求人票が今年は見つからず、どうしようか考えていたところでした。そこで偶然学校に来ていた宮下さんに「いい会社あった?」声をかけられ、話を聞くと「うち、地元の電気工事屋」とのこと。それに運命を感じて入社を希望しました。その後は学校を通じて職場見学、履歴書送付、面接と進み、内定をいただきました。

入社前に不安に感じたことは?

DSC_5300

竹山さん 秋に内定をいただいてから入社まで約半年ありましたが、特に不安はありませんでした。1月にはポリテクセンターでのLAN研修に参加させていただきました。受講内容は現場で必要な知識が詰め込まれていたようで、学校での授業より実践的でした。面白かったので、自宅に帰ってから色々試してみました。また、社員の皆さんとはそこでお会いすることができました。皆さん気さくに色々教えていただき、入社が楽しみになりました。

入社してみてどうでしたか?

竹山さん 入社ガイダンスで、1年間の新入社員教育プログラムの説明を受けました。社会人として、工事担当者として、現場や会社でできるようになるべきことが色々あることを知りました。また、そのための講習や現場実習が用意されていましたが、最初の講習はコロナウィルスの影響のため途中で打切りとなり、その後は延期や中止となりました。その分現場での実習が多くなっていますが、自分としてはその方が楽しいです。現場実習のときは日誌を付けていますが、経験した作業、できる仕事が増えているのが見えて成長を実感できます。

現在はどんな仕事をしていますか?

竹山さん DSC_5271 交番監視カメラ設置工事で、屋内配線やカメラの設置、調整などの現場実習をしています。また、現場写真の撮影は、電子黒板を使用した専用システム使っていますが、その撮影と整理を任せてもらっています。撮影していると細かな先輩の動きや工夫がよく見えるので、勉強になります。
毎日別の交番に行き、工事は大体半日で終了し、1日2件回ります。千葉から松戸や野田までは車で1時間以上掛かるので早出になることもありますが、その分早く終われば早く帰れるので、長時間働いている感じはありません。また、最近は現場までの往復の運転もさせてもらっています。軽ワゴンですがマニュアル車なので、中々面白いです。
 現場が空いた時は、LANケーブルや同軸ケーブルへのコネクタ取り付けなどの事前準備を先輩に教えてもらいながら行っています。電線やコネクタは機材によって使用するものが微妙に違いますが、だんだんわかるようになってきました。

お休みの時は何をしていますか?<

竹山さん  学生時代から続けているサバイバルゲームや、バイクのカスタマイズをしています。サバゲーは、緊急事態宣言が解除されてやっとできるようになりました。この前、新しいエアガンを買いましたが、初めて自分の給料で買ったときは、社会人になった実感がわいてきました。通勤は、その日の天気や気分で自動車とバイク数台を使い分けています。混雑を考えるとカブが一番早いですが、雨天時は車をつかっています。入社時に宮下さんからサイドカーを貸してもらいましたが、珍しいので修理も楽しいです。そのうちサイドカーで通勤したいですね。

今後やりたいことはありますか?

竹山さん クレー射撃に興味があります。二十歳になったら免許が取れるので、今から楽しみです。また、欲しいバイクもあるので、これから仕事で頑張っていきたいと思います。

メニュー

PAGETOP
Copyright © 綜合電設 All Rights Reserved.